住宅・美容・文化・ハイテク・健康などを
様々な視点から支援する!

我が家のリフォーム計画をご紹介!

祖父から受け継いだ家をリフォームすることになりました。築86年、さすがにボロボロです(笑)。父は父で小さいながらも家があるので、長男の私が譲り受けることに。。
情報収集を始めましたが、目移りするばかり。どれも良い!ということは果てしなく進まない雰囲気。3ヶ月も情報収集に時間をかけたのです。想像だけでも、計画だけでも楽しいものですが、片っ端から問合せてみると、業者から具体的なイメージを聞くことができて更に期待度がアップ。
そして、頼れる業者に出会ったことで数年後のリフォームの際に、非常に助かるでしょう。勝手を理解してくれる業者と長く付き合っていきたいですね。
安心できる業者にお願いすることができて、あとは完成を待つのみです。といっても予想外に早く終わるようですが。思ったよりお手軽かも!
最近は悪徳業者なんて言葉を聞くのも少なくないので、大げさにビクビクしながら見つけました。そう無いことかもしれませんが、やっぱり怖いですもん!結果は大丈夫でしたよ、もちろん。震災のこともあるので、まだまだ今後何かしらを施さないといけない危機感があります。やはり危機管理(大げさ?)として何事にも準備というか、最悪を想定というか、構えておかないと、と心底思います。
ちょっと気になることが。防犯対策として、窓ガラスも変えようかななんて。防犯ガラスは特殊なフィルムをガラスに挟んでいて、更に紫外線をカットするような優れたものもあるんだとか。こんな時代だし、防犯も考えないと。今回初めて知ったのですが、リフォームは新築工事よりも遥かに難しい工事なんだって。確かに既にある建物を変えるわけで、しかも元に使っているものに合う合わないも加味しなければいならないです。侮ってはいけませんね。
様々な業者に見積りをもらいましたが、安い業者に惑わされないようにしました。アフターフォローを大切にしてくれる業者を重点に置いたのです。安くない買い物ですから、ケアを怠らない業者を選ぶのがベストですよ。工事期間をなるべく抑えようとしてくれる会社は信頼できるかもしれません。期間が増えると人件費が発生しますよね。工事が長引く=金額にも影響が出る。お客を大切に考えてくれる会社は信頼できますよね。
屋根のメンテナンスってかなり重要なようです。雨漏りしない、は当然ですが、雨が降った時の音も重要です。そして心配なのが、住んでいる人間には実際に見ることが難しいことです。細かいメンテナンスが必要なようです。リフォームする際に、やっぱり自分なりに調べたりしますよね。でもこの情報収集を怠る人が、いわゆる悪徳業者に引っかかってしまうんだと思います。最低限でも知識をつけるべきだと思うんですよね。。

自分だけの印鑑

先日、初めて実印を作りました。なぜいま実印が必要になったか、彼氏の祖父が亡くなり遺産相続の問題が出てきたのです。詳しくは知らないのですが(なんとなく聞くのもね)、田舎なので土地だのなんだのいろいろとあるようです。
ま、この先もこの件は聞かないでおきます。田舎も田舎で大変なんだなってことで。
で、先日その遺産相続をするのに実印が必要になったそうです。私も持っていませんので、彼がそういったことに疎いので、彼の分と私の分(ついでに!)と作りに行ってきました。
会社の近くに小さな印鑑屋さんがあるので、そこに行きました。おじいちゃん3人とおばあちゃん1人がやっているお店で、店内は6畳もないくらいの小ささなのに4人がぶっ詰まっている感じです(笑)。
社印の作成や私個人の印鑑を作るために何度か行ったことがありましたが、実印はもちろん初めて。

実印=高価なイメージがあったのですが、そもそも実印の意味というのは居住する市区町村の役所にあらかじめ印鑑登録をしておく必要があって、役所からの印鑑登録証明書を発行してもらう必要があります。
そして実印として使用できる条件として、印影の大きさが、直径8mm以上25mm以内の正方形におさめる必要があります。印章がゴムやプラスチック、石材など変形しやすいもの、欠けやすいものは実印としては使えないそうなんです。
確かに、ある程度費用をかけないとちゃんとしたものは出来ないですもんね、納得です。そのハンコ屋さんへ行くと「何に使うものですか?」と聞かれ、「実印です」と答えると、「ならこの辺かな」と言ってポンポン出してきたものが象牙でした。
そんなの作れるわけないですわ~~~。いやいや、そんな象牙なんていずれは作りたいとは思いますが、いまは無理な話です。
なので1本6500円の普通のものにしました。100円で買うことができる印鑑だってあるのに、6500円は65倍!凄い印鑑だってことです。私と彼にはそれで十分です。
しかも11:30に持っていって、夕方17:30には完成してしまって、こんなもん?と思いました。でもやっぱりズッシリと重いような(重くないです)、高級感があるような(6500円です)、立派なもののような(一般庶民です)雰囲気漂う印鑑で、少し大人になった気分でした。あまりにも素敵だったので、何本も作ってしまいたい気持ちです。そのためだけに新しく口座開設とかしようかな、銀行印を作るために。
スペシャルサンクス