住宅・美容・文化・ハイテク・健康などを
様々な視点から支援する!

知っておくとためになるかも。リフォーム情報

祖父から受け継いだ家をリフォームすることになりました。築86年、さすがにボロボロです(笑)。父は父で小さいながらも家があるので、長男の私が譲り受けることに。。
情報収集を始めましたが、目移りするばかり。どれも良い!ということは果てしなく進まない雰囲気。3ヶ月も情報収集に時間をかけたのです。
想像だけでも、計画だけでも楽しいものですが、片っ端から問合せてみると、業者から具体的なイメージを聞くことができて更に期待度がアップ。そして、頼れる業者に出会ったことで数年後のリフォームの際に、非常に助かるでしょう。勝手を理解してくれる業者と長く付き合っていきたいですね。安心できる業者にお願いすることができて、あとは完成を待つのみです。といっても予想外に早く終わるようですが。思ったよりお手軽かも!
最近は悪徳業者なんて言葉を聞くのも少なくないので、大げさにビクビクしながら見つけました。そう無いことかもしれませんが、やっぱり怖いですもん!結果は大丈夫でしたよ、もちろん。
震災のこともあるので、まだまだ今後何かしらを施さないといけない危機感があります。やはり危機管理(大げさ?)として何事にも準備というか、最悪を想定というか、構えておかないと、と心底思います。
ちょっと気になることが。防犯対策として、窓ガラスも変えようかななんて。防犯ガラスは特殊なフィルムをガラスに挟んでいて、更に紫外線をカットするような優れたものもあるんだとか。こんな時代だし、防犯も考えないと。
今回初めて知ったのですが、リフォームは新築工事よりも遥かに難しい工事なんだって。確かに既にある建物を変えるわけで、しかも元に使っているものに合う合わないも加味しなければいならないです。侮ってはいけませんね。
様々な業者に見積りをもらいましたが、安い業者に惑わされないようにしました。アフターフォローを大切にしてくれる業者を重点に置いたのです。安くない買い物ですから、ケアを怠らない業者を選ぶのがベストですよ。
工事期間をなるべく抑えようとしてくれる会社は信頼できるかもしれません。期間が増えると人件費が発生しますよね。工事が長引く=金額にも影響が出る。お客を大切に考えてくれる会社は信頼できますよね。
屋根のメンテナンスってかなり重要なようです。雨漏りしない、は当然ですが、雨が降った時の音も重要です。そして心配なのが、住んでいる人間には実際に見ることが難しいことです。細かいメンテナンスが必要なようです。
リフォームする際に、やっぱり自分なりに調べたりしますよね。でもこの情報収集を怠る人が、いわゆる悪徳業者に引っかかってしまうんだと思います。最低限でも知識をつけるべきだと思うんですよね。。

超オススメ!実はもうリフォームのタイミングかも

自宅は築20年。友人が自宅へ来たときに、そろそろ外壁は塗装し直しが必要なんじゃない?と言われ、それから気になるようになりました。情報収集を始めましたが、目移りするばかり。どれも良い!ということは果てしなく進まない雰囲気。3ヶ月も情報収集に時間をかけたのです。不安ばかりのリフォーム計画ですが、安心・丁寧な業者を探すことで、不安を少しでも払拭できるように情報を集めに徹しました。ネットの問合せは結構便利ですね。
ともあれ素晴らしい業者に出会えました。まだ完成していませんが、本当に丁寧で親切。アフターも心配ないかな、と思っています。たくさん調べた結果、どこにお願いするか結構悩んでいたのですが、ちょっと面白い決断をしてみました。先日近くのコンビニで業者の方に偶然にもバッタリ。有り得ないことではないですけど、何かを感じでそこに決めました。リフォーム工事が始まってからも、やっぱり希望が出てきちゃうものですね。我がままを言ってしまって、工事スタッフさんを困らせることもありました。でも対応してくれるんですよね、本当感謝です。

新しい環境で(そこまででもない!?)気分は最高です!業者からもいろんな情報を聞いたので、築年数や各耐用年数に合せて見直しをしていかないとです。リフォームを終え、何か新しい試みを!と考え、壁紙も変え、なんと絵画を飾ることに!少々くすぐったい気持ちですが、リフォームして少し意識も変化したのかな?なんて思います。
リフォームは建てた当時と今の状態を正しく判断できる業者に任せたいですね。同じような工事でも、使っている材料が家によって違うので経験や知識のある職人さんに頼まないと判断しずらいことも出てくるようです。
リフォームするにあたり、チラシも結構チェックしました。スーパーのチラシと何ら変わらないチラシの要チェックは、価格だけにとらわれないこと。そう!その価格プラス工事費がかかります。。。意外に盲点。
イメージをより湧かせるために、リフォーム業者が開催するイベントに参加することも良いようです。施工事例や商品を目の前にすると、自然と膨らみそうですよね。屋根のメンテナンスってかなり重要なようです。雨漏りしない、は当然ですが、雨が降った時の音も重要です。そして心配なのが、住んでいる人間には実際に見ることが難しいことです。細かいメンテナンスが必要なようです。我が家はやっていませんが、和室から洋室へのリフォームは大変なようです。和室ならではの壁や天井、ふすまを作っているのが普通です。
これを洋室仕様にするには大掛かりなリフォームが必要になるそうで。確かに言われてみればそうですよね、フローリングにするだけでは完全な洋室になりませんよね。

スペシャルサンクス