住宅・美容・文化・ハイテク・健康などを
様々な視点から支援する!

雛人形の由来


来月は雛祭りですね。子どもの頃から雛祭りって大好きでした。小さいころは、雛人形飾りを母と姉とやったものです。よく覚えています。
雛人形 岩槻

そもそもの話ですが、皆さん雛人形のことってご存知ですか?実は意外と知っている方って少ないんですよね。五月人形 選び方雛人形とか五月人形の歴史っていうのが実はあるんですよね。そういうのを知るのも楽しいかもしれません。
よく聞く迷信と言えばこれですよね。雛人形を早くしまわなかったら婚期が遅くなるという迷信です。いま考えると笑えますよね。子どもの頃はちゃーんと信じていた話です。母に早くしまおうよ!なんて言って大騒ぎしていた気がします。
迷信は迷信、皆さんわかっていることですが、やっぱりそんな話があると早く雛人形を片付けなきゃと思いますよね。むしろそれが風習ですよね。特にしまうべき吉日がないので、逆にダラダラとしまうのでは節句の意味がない感じがしますので、早く片付けるべきではありますよね。 だから、日本のお父様!かわいい愛娘がお嫁に行ってしまうのが寂しいからと言って、雛人形をダラダラと飾っていてはダメですよ!(笑)
ではでは、本題に参ります。雛人形の由来のお話をしましょう。まずは雛人形の源です。岩槻 五月人形 人気「上巳の節句」という水辺で体を清めて穢れを祓うという中国の習慣が、いつからか3月3日に行われるようになったことがはじまりのようです。雛人形

案外知らないでしょう?毎年毎年お祝いしている恒例のものも、実は・・・って話がよくあるものですね。 宮中の結婚式をイメージしてお雛飾りができたことは皆さんご存知かもしれませんね。お内裏様が天皇(旦那様)、お雛様が皇后(奥様)ですね。岩槻 五月人形 口コミ メーカーによっては飾られる人形が異なる場合があるそうですが、下の段には侍従や女官を飾っていますね。共に飾る小道具は嫁入り道具を意味しているそうです。雛人形 岩槻

それはそうと、有名な生産地と言えば埼玉県さいたま市岩槻区ですよね。「岩槻」というキーワードでポッと浮かびます。小規模ながら栃木県佐野市や埼玉県鴻巣市でも生産されているそうです。 私にも将来娘ができたら、必ずさいたまの岩槻へ出向き、娘に合った雛人形と出会いたいと思っています。雛人形は嫁入り道具としても言えるものです。 代々と継承される家庭も多いようですから。私個人、姉に娘ができましたので、私の家の雛飾りは姪っ子に渡りましたから、私の雛人形は自分で選ぶことになります。岩槻 雛人形
幼い頃なんて当然、こんな雛人形の由来や歴史なんて知る由もなかったですが、ただただお雛様は好きなイベントでしたね。見てるのも飾るのも楽しかったです。一つふと思いましたが、雛人形って、みんな粗末に扱わないですよね。他のお人形と同じ扱いをしませんよね。神々しい何かを感じてたのかな。子どもなのに。

私は雛祭りって大好きで、子どもの頃は雛祭りが楽しみでしょうがなかったです。母と姉と一緒に飾り付けをしたものです。
そもそもの話ですが、皆さん雛人形のことってご存知ですか?実は意外と知っている方って少ないんですよね。雛人形とか五月人形の歴史っていうのが実はあるんですよね。そういうのを知るのも楽しいかもしれません。雛人形 岩槻
代表的な雛人形の噂話といえばまず浮かぶのが婚期を逃す説。早く片付けないと、結婚が遅くなるというなんとも怖い迷信です。子どもながらに私も早く片付けようと大騒ぎしていた気がします!変な脅しですよね~。
どなたでもこれは迷信と知っていることですけど、やっぱり雛人形は早く片付けなきゃと思っている方が多いと思います。特別、この日にしまおうという日はありませんが、テキトーに飾ってあるくらいならチャチャっと早く片付けたほうがいいですよね。 ということで、日本のお父様方、かわいい娘がお嫁に行っては淋しいというお気持ちは分かりますが、雛人形を出しっぱなしにしていてはいけませんよ!(笑)
そして本題です。雛人形の由来のお話をしましょう。まずは雛人形のルーツ。中国から渡来した「上巳の節句」がいつからか3月3日行うようになったそうなのですが、この上巳の節句は、水辺で体を清め穢れを祓う習慣だったそうです。岩槻 雛人形

案外知らないでしょう?毎年お祝いしている恒例のものも、実は全然知らなかったという話がよくあるものですね。 雛飾りというのは、宮中の結婚式をイメージしていることは有名ですかね。お内裏様は天皇、お雛様は皇后にあたるわけですね。 下の段には宮中に仕える女官や侍従たちが飾られます。メーカーや地域差もあるようですが、一定の飾り方を除いては自由に飾ることも多いみたいですね。

ついでながら、やはり雛人形といえば埼玉県さいたま市岩槻区が有名ですよね。あとは栃木県佐野市や埼玉県鴻巣市も小規模ながら生産があるようです。岩槻 雛人形

私自身も娘ができたら、岩槻へ出向いて、娘に合う雛人形を探したいと考えています。雛人形は嫁入り道具とも言えます。 娘へと継承される家庭も多いようです。私は姉がいて、その姉に娘ができたのでその姪っ子に雛飾りが渡りました。私に娘ができたら吟味して選びたいと思っています。岩槻 雛人形
幼い頃なんて当然、こんな雛人形の由来や歴史なんて知る由もなかったですが、ただただお雛様は好きなイベントでしたね。見てるのも飾るのも楽しかったです。一つふと思いましたが、雛人形って、みんな粗末に扱わないですよね。他のお人形と同じ扱いをしませんよね。神々しい何かを感じてたのかな。子どもなのに。雛人形 岩槻

もうすぐ雛祭りの季節がやってきますね。私、子どもの頃から雛祭りって大好きでした。岩槻 五月人形必ず母と姉と一緒に飾り付けをしていましたね。
もとよりという話ですが、皆様は雛人形や雛祭りこと、詳しく知っていますか?やっぱり知らない方が多いと思いますが、雛人形や五月人形って、古くからの歴史がありますから、知ると楽しいかもしれません。雛人形 岩槻
まずあるあるなネタですが、雛人形を早くしまわないと結婚がどんどん遅くなるという話です。今思うと笑える迷信ですが、子どもの頃はちゃんと信じていたというか。友だちに、○○ちゃんまだしまってないの?結婚できないよ~なんて言われたものです。 迷信とわかっていても、やっぱりしたがってしまうもので雛人形は早く片付けようと毎年時間を割いていることかと思います。五月人形 岩槻いつしまわないといけないという決まりがないだけに、飾りっぱなしにしておくくらいなら、早めに片付けるべきでしょう。 ですので、かわいい娘を持つ世のお父様、娘さんが早くお嫁に行ってしまうのが悲しくても、雛人形を出しっ放しにしていても無意味ですよー!(笑)
そして本題です。五月人形 選び方雛人形の由来のお話をしましょう。まずは雛人形のルーツ。中国から渡来した「上巳の節句」がいつからか3月3日行うようになったそうなのですが、この上巳の節句は、水辺で体を清め穢れを祓う習慣だったそうです。岩槻 雛人形
ほら、案外知らないでしょう?毎年毎年お祝いしている恒例のものも、実は・・・って話がよくあるものですね。 お内裏様は天皇、お雛様は皇后にあたる様に、宮中の結婚式をイメージして造られたという話は世の中に知られていると思います。 お内裏様、お雛様の下の段に飾られる人形たちは、宮中に仕える女官や侍従です。地域差?もあるようですが、伝統的な飾り方があるも自由に飾ることが多いようですね。雛人形選び
ところで、雛人形の生産と言えばやはり埼玉県さいたま市岩槻区。「岩槻」という地名がポッと浮かびます。そのほか小規模にも栃木県佐野市や埼玉県鴻巣市が生産地と挙げられるようです。 私も娘ができたら是非岩槻へ出向き、とっておきの雛人形と出会いたいと目論んでいます。雛人形は嫁入り道具にもなるものです。 代々と受け継がれる家庭も多いそうです。私は姉がいまして、姪ができましたので私と姉の雛飾りは姪っ子に渡りました。だから私の娘の雛人形は私自身で選びます。雛人形選び方
小さな頃には当然ながら、こんなことは知りませんでしたけど、お雛様は大好きでしたね。岩槻 五月人形 人気雛人形を飾るのも、見るのも楽しかったことを覚えています。なぜかとても不思議ですが、雛人形を「お人形」として遊ぶ子って少ないですよね。子ども心に、何か神々しいものを雛人形から感じ取っているのでしょうか?雛人形 岩槻 口コミ


来月は雛祭りですね。私、ひな祭りって大好きなんです。小さいときから雛人形を飾るのをいつも楽しみにしていまして、母と姉と一緒に飾り付けをしていました。岩槻 雛人形 口コミ
もとよりという話ですが、皆様は雛人形や雛祭りこと、詳しく知っていますか?やっぱり知らない方が多いと思いますが、雛人形や五月人形って、古くからの歴史がありますから、知ると楽しいかもしれません。雛人形 岩槻 口コミ
まずよく聞く迷信と言えば、誰もが浮かぶあるあるネタ。雛人形は早くしまわないと婚期を逃すという迷信。逃すというか遅れるってやつですね。子どもながらにビビってて、早くしまうよう急いでいた気がします。ウケる~! 迷信とは言え、やっぱり皆様信じているというか、気にしている方が多いと思います。雛人形を飾りっ放しでは、節句の意味がありませんから早く片付けた方がいいのは確かです。特別、この日に仕舞わなければいけないことがないですからね。 ですから、愛娘が早くお嫁に行かないようにと切なく願うお父様!雛人形を出しっ放しにしていても迷信ですから意味はありませんよ!(笑)
話は変わりまして本題です。五月人形 岩槻雛人形の由来のお話です。まずは雛人形のルーツです。中国渡来の上巳の節句(じょうしのせっく)という水辺で体を清めて、穢れを祓う習慣がいつしか3月3日に行なわれるようになったものが原点のようです岩槻 雛人形 口コミ
案外知らないでしょう?毎年お祝いしている恒例のものも、実は全然知らなかったという話がよくあるものですね。 宮中の結婚式をイメージして雛飾りが造られたことは有名ですよね。天皇がお内裏様、皇后がお雛様ですね。つまり旦那さんとお嫁さんです。 メーカーによって異なる点は意外ですが、お雛様の下の段に飾られる人形たちは、宮中に仕える女官たちをイメージしています。雛人形 岩槻
ついでに、有名な生産地と言えば埼玉県さいたま市岩槻区ですよね。岩槻というキーワードで第一に浮かぶ方が多いと思います。そのほか小規模にも栃木県佐野市や埼玉県鴻巣市が生産地と挙げられるようです。雛人形 岩槻
私自身、娘ができたら岩槻へ行って、これだ!と思う雛人形を見つけたいと思っています。雛人形は嫁入り道具としても受けつがれるものです。 子へ代々継承されることも多いですからね。私の場合は、姉に女の子が生まれましたので姪に雛飾りが渡りました。私に娘ができたら雛飾りは吟味して選びたいですね。岩槻 雛人形
小さいながらに神聖なものを感じていたのか、不思議なことに雛人形をお粗末にした記憶はありません。雛祭りは大切なイベントでしたり、雛人形が大好きでした。飾るのも見るのも大好きで、毎年待ち遠しかったのを覚えていますよ。雛人形 岩槻

もうすぐ雛祭りの季節がやってきますね。私、子どもの頃から雛祭りって大好きでした。必ず母と姉と一緒に飾り付けをしていましたね。
皆さんは、そもそもの雛祭りや雛人形の由来を知っていますか?実は知らない方が多いのでは?雛人形や五月人形のことって、意外と秘話があったりするんです。なかなか面白いかもしれません。岩槻 雛人形
まずよく聞くのは、雛人形は早くしまわないと婚期が遅れるという話ですね。岩槻 五月人形これはよく聞きますよね。私が小さい頃にも、友だちとこんな話をしていました。さっさとしまわなかったから、私はお嫁に行けなくなる~なんて子どもながらに言っていたものです。 迷信は迷信ですが、やっぱりそんな話があると、迷信だとわかっていても早く雛人形を片付けようと思うものでしょう。特にいつ、しまわなければいけないという決まりはありませんが、ダラダラとしまうのでは節句の意味がない感じがしますので、早く片付けるべきではありますよね。 なので、娘が可愛い気持ちは分かりますが、お父様!お嫁に早く行ってほしくないという気持ちは分かりますが、雛人形を飾ったままにしておくのはよくありませんよ!(笑)
では、本題に入りたいと思います。雛人形の由来のお話です。まずは雛人形の源です。上巳の節句(じょうしのせっく)という中国渡来の、体を清めて穢れを祓う習慣が日本に来て、いつからか3月3日に行われる習慣となったことのようです。岩槻 雛人形
毎年毎年お祝いしている恒例のものも、実は案外知らない!という感じですよね。由来なんて知る術もなかったと思います。 天皇がお内裏様、皇后がお雛様、つまり旦那さんとお嫁さんを表して造られたのが雛飾りというのは有名なお話かと思います。 下の段には、宮中に仕える女官や侍従が飾られますね。同じく飾られる小道具は嫁入り道具をイメージしたものだそうですよ。ひな人形
話はかわって、やはり雛人形と聞くと埼玉県さいたま市岩槻区が頭に浮かびますよね。そのほかにも、小規模ながら栃木県佐野市や埼玉県鴻巣市でも生産されているそうです。 私もいつか娘ができたらさいたま市岩槻へ行って、娘に合う雛人形を見つけたいと思っています。雛人形は嫁入り道具とも言えるものです。 代々と受け継がれる家庭も多いそうです。私は姉がいまして、姪ができましたので私と姉の雛飾りは姪っ子に渡りました。だから私の娘の雛人形は私自身で選びます。雛人形 岩槻
もちろん小さい頃に雛人形の歴史についてなんて考えたこともありませんが、不思議なことに雛人形だけは大事にしていました。子どもながらに神聖なものを感じとっていたのでしょうか。日本の文化って素敵ですよね。岩槻 雛人形


小木人形
住所:〒339-0072 埼玉県さいたま市岩槻区古ヶ場2丁目1-3岩槻工業団地内
電話:048-794-2964